おにがしま
ホーム
鬼ヶ島大洞窟
見どころ
ウォーキング
アクセス
女木島の見どころと島の味
トピックス
・「かがわ島フェスタ2017」を開催します。
・観光協会役員による飛び込み台、ブイの撤去作業風景です。
・今年も「鬼トレ」で西高校の生徒さんがボランティアで清掃活動にきてくれました。
・観光客の方々に美しい女木島を満喫して頂きたく、島民一斉清掃をしました。
・瀬戸内国際芸術祭2016MAP(pdf:201KB)
・鷲ヶ峰展望台にガードレーンが完成しました。
・自然体感型スポーツ合宿「鬼トレ」体感してみませんか
・女木島体育館でワークショップが行われました。
・「鬼ヶ島さくらの会」のご紹介(pdf:1.16MB)
・平成26年4月から消費税改正になり、それにより4月1日から雌雄島海運の運賃が改正になりました。
・洞窟の入洞料金は変わりません。
・2013瀬戸内国際芸術祭 108日間大勢の方にご来島頂きありがとうございました。
・オニノコプロジェクトの中学生活動報告
・オニノコプロジェクトの中学生が清掃活動と ワークショップで島にきました。
・香川住みます芸人梶剛(かじ つよし)鬼ヶ島大洞窟のガイド・海岸清掃でがんばります。会いに来て下さい
・瀬戸内国際芸術祭2013は7月20日(土)から開催されます。洞窟の桃太郎さんも衣装替をしてお待ち申し上げます。
・オニノコ瓦搬入の様子
・オニノコ瓦プロジェクト
・ツリーハウス完成。小学生達が校外学習で訪れています。
・芸術祭作品制作中写真「ツリーハウス」「段々の風」
・冬期ダイヤが1日5便から通常ダイヤと同じ6便になりました。
・園外保育で洞窟に来ました。
・ボランティアで毎年雑木伐採してくれます。ありがとうございます。
・第9回 鬼ヶ島探検ウォーキング報告 秋を満喫しました
・住吉神社大祭あばれ太鼓
・世界一小さいメロン
・幸運を運ぶ鬼ヶ島天満宮
鬼ヶ島大洞窟
鬼ヶ島大洞窟

 桃太郎伝説のある大洞窟は、島の中央、鷲ヶ峰の中腹にあり、広さ4,000u、奥行き400m。内部には、鬼の大広間や居間、鬼番人の控え室などを再現しています。

 洞窟の中は夏でもひんやりして、妖しげな雰囲気が漂います。洞窟のそばにある土産物屋では、きびだんごが食べられます。

 港(おにの館)から大洞窟までは、船と接続してバスが運行しています。
営業時間 8:30〜17:00
入洞料 ・大人(高校生以上) 500円
・小人(小・中学生) 250円
・障害者手帳をお持ちの方 250円(引率者無料)
・65歳以上 450円
※団体割引(15人以上)1割引 (大人450円、小人230円)
※一般幼稚園児は無料 但し(団体15人以上)は100円/人
営業日 無休
問い合わせ 鬼ヶ島観光協会
TEL:087-840-9055
E-mail:onigashima-k@heart.ocn.ne.jp
ウォーキングコース
円山古墳
  ウォーキングの目安
コース
距離
時間
女木港〜県営野営場 約2.0km 約30分
女木港〜鬼ヶ島大洞窟 約2.5km 約50分
女木港〜女木島灯台 約2.0km 約30分
女木島灯台〜鬼ヶ島大洞窟 約3.5km 約50分

 鬼ヶ島大洞窟、柱状節理、鷲ヶ峰展望台、円山古墳、オーテ、住吉神社、鬼ヶ島海水浴場、おにの館 があります

 地図はこちら   8kmコース   12kmコース
女木島の桜
鷲ヶ峰展望台
 春の女木島は、桜につつまれます。鷲ヶ峰展望台は桜の名所です。

 標高188mの鷲ヶ峰展望台からは瀬戸内海の雄大な景色(360°のパノラマ)、南東に屋島、南西に五色台や大槌・小槌、南にサンポート・高松港、北に男木島、北西に直島、北東に小豆島を望むことができます。

 女木港から女木島灯台へと続く桜並木。女木島灯台周辺の桜は3,000本の桜を植えようと活動している「女木島に桜を植える会」が植樹しています。

鬼ヶ島海水浴場
鬼ヶ島海水浴場
 昔から高松の海水浴場として知られており、水質は毎年「極めて良好(AA)」の判定を受けています。環境省の「快水浴場百選」にも選ばれています。
島の味
西浦のみかんと南京豆

西浦のみかん

 潮風を浴びて育つ「西浦のみかん」は絶品。生産量が少なく、島外には流出しないので、幻のみかんとも言われています。

南京豆(ピーナッツ)

 男木島・女木島では古くから栽培されてきた南京豆。掘りたての南京豆の塩ゆでは、産地でなければ味わえない美味しさ。郷土料理である南京豆の煮物は、男木島と女木島で少々異なり、薄皮つきの南京豆をゴボウやニンジンなどの具とともに甘煮にする男木島に対して、女木島では南京豆だけを煮付けます。

ニンニク
とうもろこし
トップへ
Copyright© 2009. All rights reserved.